JSTの遺跡保護活動

社会見学会
カンボジア人自らが、
カンボジアの文化遺産の
保存修復活動を担っていくために

世界中の修復チームが人類の遺産であるアンコール遺跡を護るために活動してします。しかし、カンボジア全土には失われようとしている遺跡が数えきれないほど存在します。
それほど遠くない未来、カンボジア人自らの手でこうした素晴らしい遺産を守っていくことができるように、JSTでは未来の遺跡修復に携わる人材を育てる活動をしています。

◆遺跡修復活動

遺跡修復活動

遺跡周辺の村人たちのなかから、遺跡修復技術者の養成をおこなっています。

>> バイヨン寺院 ナーガ・シンハ彫像修復プロジェクト
>> JASA技能員への福利構成

◆カンボジアの子供たちの遺跡教育

遺跡を護る

次世代を担う子供たちに、広く遺跡や修復・保全について伝える取り組みをしています。

>>カンボジアの子供たちのための社会見学会
>>子供たちのための遺跡修復講座

◆遺跡修復活動を知ってもらう

インフォメーションセンター

カンボジアを訪れる人たちに、もっと遺跡と修復のことについて知ってもらうための活動をしています。

>>バイヨンインフォメーションセンター&バイヨンハット
>>外国人訪問客への修復現場 ツアー